FC2ブログ

釜揚げしらす

天皇賞(秋) マイル戦のペース。

      
      
これならモーリスが勝つのも頷ける。
      
エイシンヒカリは、去年同様やはり府中の長い
      
地下馬道で入れ込んでしまったんだろう。
      
厳しいペースの逃げを期待したんだが
      
結果はスロー、それでも逃げ粘れず。
      
      
結果マイル戦のペースになりモーリスが戴冠。
     
      
前走からステファノスの複勝を買って正解。
      
さすがに藤原調教師、3着確保も、厳しい
      
ペースなら勝っていたかも知れない。
      
       
本命のラブリーデイは、やはり大外でアウト。
     
ルメールもペースから前に出したが、恐らく
      
想像以上に下が柔らかかったのでは。
     
パンパンの堅い良馬場でもう一度狙ってみたい。
      
      
2着のリアルスティールはMデムーロの腕だね。
      
福永では馬がかわいそう。
      
ずっとMデムーロに乗って欲しい。
      
      
さてと、ステファノスで元を取っているんで
      
好しとしようか はは。
      
      

スポンサーサイト

このページのトップへ

アルテミスS  馬が大きく見えた !

       
      
リスグラシューは4k減の428k、
      
フローレスマジックは12k減の438k
      
ともに小柄だが、ゴール前の姿は勢いと
      
力強さにあふれ、その姿が大きく見えた。
      
      
去年に劣らず、今年の2歳勢も楽しみ。
      
競馬を面白くしてくれる。
      
いまから阪神JFが楽しみになる。
      
      

このページのトップへ

天皇賞   悩ましい6頭。

      
      
○ 01 エイシンヒカリ
     
     勝って下さいと言わんばかりの絶好の
     1番枠、それでも府中2000を
     逃げ切るイメージは湧かないな~
      
○ 03 アンビシャス
      
     古馬として完成の充実期を迎える4歳、
     ただ、揉まれるのを嫌う馬が3番枠、
     もし横典が先行しても末が温存出来る?
      
○ 08 モーリス
      
     格は文句なし、でも府中2000は?
      
○ 09 ルージュバック
      
     枠はまずまず、ただ中2週で毎日王冠
     から天皇賞は牝馬には厳しい。
     それにクラブ馬だし。
      
○ 14 ステファノス
      
     今までの実績からは一歩足りない馬。
     藤原厩舎でどこまで?
     それにこれもクラブ馬。
      
○ 15 ラブリーデイ
      
     密かに狙っていたんだけど、なんと
     府中2000で一番不利な大外枠。
     いくらルメールでも万事休したかも?
       
      
     
なんだかんだ書いたけど、上記6頭は強い。
     
どの馬から入るかは好みの問題でしょう。
      
      
私は当初の狙い通りラブリーデイから。
      
府中2000のコース形態を考えれば
いくらルメールでも良くて3着とは思う。
     
そこを敢えて買うのも悪くはないでしょ。
      
      

このページのトップへ

菊花賞  見て楽しもう。

      
      
主軸2頭は血統から2400mまで。
      
ただ、純粋の長距離血統馬はおらず、もし他の馬が
     
つけ入るとすれば、奇跡的な展開の助けが必要。
     
いずれにしろ、配当妙味は全くないので、黙って
      
見ているレース。
      
万一主軸がこけたら痛手を負う。
       
      
それより、もっと簡単なレースが他にあるので
      
稼ぐのはそっちで。
           
       
      
◎ 03 サトノダイヤモンド
      
      
◎ 06 ディーマジェスティ
      
      
○ 13 エアスピネル
      
       
○ 10 ウムブルフ    
            
      
○ 01 カフジプリンス      
      
      
○ 07 レッドエルディスト   
         
      

このページのトップへ

秋華賞  まっ こんなものかな ?

      
      
逃げたクロコスミアが6着だから、明らかに
      
真ん中より前が有利。
      
結果もその通りになったという事。
      
      
ビッシュは10着、初輸送・初コースのうえに
      
位置取りが悪くては無理もない、万事休す。
      
      
ジュエラーの4着は、さほど悲観する必要はない。
      
展開のアヤが結果を左右しただけ。
      
こんな小回りコースではなく、直線の長いコースで
      
正々堂々の勝負をすればまた結果は違ってくる。
      
      
時計はお世辞にも良いとは言えないが、それなりに
      
締まった良いレースではありますた。
      
      
さて、ビッシュとヴィブロス、強いのはどっち ?
      
      

このページのトップへ

秋華賞  混戦の上に内回り2000。

      
      
それでも、それなりに力のある馬達なので、
     
人気薄の馬に足元を掬われることは無いのでは。
      
      
○ 02 ジュエラー   
      
○ 10 ビッシュ     
      
○ 07 ヴィブロス    
      
○ 08 デンコウアンジュ
      
○ 01 エンジェルフェイス 
      
      
      
エンジェルフェイスは藤原厩舎もクラブ馬、
      
どうしようか迷ったが一応入れておくことに。
      
      
上記以外の馬は全て切ることにした。
       
理由はそれなりに有るけど省略 m( ̄ー ̄)m ゴメン
       
      

このページのトップへ

ルメール騎手のラブリーデイ。

      
      
昨日かなり疲れる勝負をしてしまったので
      
今日は見るだけのつもりだったけど。
      
      
なぜかルメールが負け続けているではないか。
      
京都大賞典までに本日6連敗、すべて6着以下。
      
      
この1年、複勝率5割の騎手である。
      
いくらなんでも確率的には、ここは3着までには
      
入るだろう、そう思って買ってみた。
       
      
まっ 複勝140円の3着だったけどね。
      
ちゃんと獲らせていただきますた はは。
      
      
さて、今週は秋華賞、京都内回り2000m、
      
シンハライトは屈腱炎でリタイアだし、なんか
      
混戦模様、ちょっとやっかいだね。
      
      

このページのトップへ

北村騎手・レッドゲルニカに救われた。

      
      
いや~・・北村の渋い騎乗、痺れたね。
       
毎日王冠、ステファノスで勝負もアウト。
      
最終12Rで起死回生を賭けもう一度勝負。
      
良い馬だし北村と相性も良さげ。
      
      
2着だったけど本日の負けは取り返した。
      
      
ところでステファノス、直線つまって負けたが
      
普通に捌けていれば勝負に持ち込めた筈、今日は
      
走らないうちに勝負が終った・・・そんな感じ。
      
      
今日はたいして負荷がかからなかったと思うので
     
次の天皇賞でもう一度勝負してみるつもり。
       
      

このページのトップへ

明日は東京2Rのフローレスマジックで。

      
      
この馬が来たら毎日王冠を考えようと思う。
      
イマイチ信用出来ないサンデーRの馬だけど
      
ルメールを乗せてどうだろうか ?
      
圧倒的1番人気の上にルメールでは話が
      
うますぎるし。
      
      
単勝で勝負だけど、吉か凶か ?
      
       
まっ 開催替りだから無謀な買い方は
      
しないつもりだけど。
      
      

このページのトップへ

秋の中山最終日  荒れてあたりまえ。

      
       
昔はもっと荒れたもんです。
      
だから最終日に馬券を買うことはタブー。
      
トリッキーな中山のコースだからね、
      
実力通りに決まるとは限らない。
      
それにしても福永はひどかった。
      
馬が可愛そう・・・前が開かず12着。
      
      
さて、来週からは東京と京都に替わる。
      
秋華も菊も手堅くものにしていこうと思う。
      
      

このページのトップへ