FC2ブログ

釜揚げしらす

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップへ

高松宮記念 予想結果

     
     
  ○ 01 ロードカナロア   3着
      
  ○ 10 カレンチャン    1着
     
  ○ 12 マジンプロスパー  5着
        
  ○ 17 サンカルロ     2着
     
          
      
大荒れの中京競馬ではあったけれどさすがにG1、大きな紛れも無く
順当な結果とはなりました。
    
勝ったカレンチャンの時計は 1:10.3 上がり 35.5 。
時計がかかっているのは馬場コンディションのせいでしょう。
    
     
ところで昨日今日と中京競馬の単勝1、2番人気の馬連を追い続けて
みたが、とうとう出なかった。
これで3月10日の6R以降、66レース経過もいまだに1番人気・
2番人気の組合せが出現していない。 
     
確率的には明らかに異常だけれど、これも競馬。
以前、武騎手が全盛期のころ、数十レース連続して負け続けたことも
あったし。
    
このリベンジは7月の中京開催までお預けに・・・(;^_^A アセアセ・・・
        
     
     
以上     
         
   
    
   

スポンサーサイト

このページのトップへ

o(≧~≦)o うぐぐ  明日も中京競馬で遊んでやる !

     
昨日も書いたけど、これで3月10日の6R以降、54レース経過も
いまだに1番人気・2番人気の組合せが出現していない事になる。 
    
エントロピー増大の法則が破綻してしまうではないか (T_T)
    
っという事で明日も中京の1Rから、単勝1番人気・2番人気の馬連を
買い続けて見ようと思う。
    
ところで日経賞、中山内回り2500mだからこういう決着もありかも?
結果として江田騎手の作戦勝ちといったところか。
      
終始内ラチ沿いの経済コース、エクイターフって根を横に張るから見た目
荒れて見えても実害は少ないそうだが。
    
ネコパンチの星野調教師、今年初勝利、絵に描いたような逃げ切りでした。
    
     
 (^^)//゛゛゛パチパチパチ
      
      
     
   

このページのトップへ

3月24日 今だけ中京競馬で遊ぼう。

    
厩舎 騎手 血統 距離 コース適性 脚質 etc etc 。
    
まっ 予想って色々な側面から検討するから面白いんですけれど、
時には単に統計数値から買っちゃおうか? ・・・ ってな場合も。
    
通常単勝1番人気と2番人気の組合せで決まるレースって、統計上
7~8レースに1回の割合で出現しているんだけれど。
     
今開催の中京競馬場では3月10日の6R以降、42レース経過するも
いまだに1番人気・2番人気の組合せが出現していない。 
      
エントロピーに逆らっちゃいかんではないの ?
     
ってな訳で明日の馬券は中京の1Rから、単勝1番人気・2番人気の
馬連を買い続けて見ようと思う。
     
雨もかなり強くなって来たし、毎日杯と日経賞は見送ることに。
     
こういう買い方って考える必要ないから本当に楽  ヾ(・・;)ォィォィ     
     
    
    
以上
  
     
     
   

このページのトップへ

第42回 高松宮記念 予想 (金曜版)

   
2012年03月25日(日) 
中京競馬場 芝1200m
    
新コースは高低差を2m→3mにしたミニ府中、そんな印象。
野芝、洋芝の草丈は2月の府中と同じ。
本来ならもっとスピード決着があっても良さそうだが、
新コースという事もあって皆さん慎重に試運転モード。
    
コース形態から差し・追込み型の馬を優位にとも思ったが、
絶対的スピード・瞬発力を競うスプリント戦であるから、
最後に物を言うのは状態と底力ではないのか・・・
そんな事を考えながら消去法で消していったら、残ったのは
好位型3頭に後方型1頭。
     
普通に本命サイドの結論にではないか・・・ツカレタ~・・     
    
     
 ○ 01 ロードカナロア   勢いから外せない
      
 ○ 10 カレンチャン    なぜ条件悪いオーシャンsから?
     
 ○ 12 マジンプロスパー  時計実績一枚落ちるが阪急杯組
        
 ○ 17 サンカルロ     阪急杯組で買い
     
     
馬券から外す馬たち
     
     
 ・ 03 アグネスウイッシュ 例え短距離でも使い詰め?x
   
 ・ 05 エーシンリジル   勝負を賭けた騎手配置では無いx
  
 ・ 09 エーシンダックマン 前走から坂でアウトな感じx
  
 ・ 11 サクラゴスペル   さすがにG1では買えないx
    
 ・ 14 グランプリエンゼル 絞った前走が勝負だったのではx
         
 ・ 15 ダッシャーゴーゴー 前走が余りにも不甲斐ないx 
    
 ・ 16 ジョーカプチーノ  体重変動大きく調子?x
                 
   
      
        
以上
      
      
     
  

このページのトップへ

高松宮記念・日経賞・毎日杯 予想備忘録

    
 今週はリーディング上位の厩舎が有力馬を出走させている。
 本命サイドから入った方が無難かもしれない。   
    
     
*高松宮記念 03/25(日) 中京 芝1200
    
 有力馬は差し・追込型が多く、マジンに展開が向くかも?
      
    
 ○ ロードカナロア   ケイアイ・ロードホース 安田
             01/28 シルクロードsから
             キンカメ・Storm Cat
      
 ○ カレンチャン    社台・鈴木隆司氏 安田
             03/03 オーシャンsから
             クロフネ・トニービン
      
 ○ サンカルロ     社台白老・社台 大久保洋
             02/26 阪急杯から
             Sクリスエス・C Prospector
     
 ○ マジンプロスパー  ハシモト・佐々木氏 中尾
             02/26 阪急杯から
             Aコジーン・バブルガムフェロー 
             
 ○ ジョーカプチーノ  ハッピーネモ・上田氏 中竹
             03/03 オーシャンsから
             マンカフェ・Fコンコルド
                  
    
        
*日経賞 03/24(土)  中山 芝2500内 
   
 ルーラーから中山・京都に実績を残している馬に流したいが、
 私は角居とは馬券の相性が最悪なので悩ましい。    
   
      
 ○ ルーラーシップ   ノーザン・サンデー 角居
             1/22 AJCから
             キンカメ・トニービン
    
 ○ トーセンラー    社台・島川氏 藤原英
             2/12 京都記念から
             ディープ・Lycius
     
 ○ フェイトフルウォー 社台白老・社台 伊藤伸
             10/23 菊花賞から
             ステイG・メジロM
    
 ○ ヤングアットハート 社台・社台 松山
             2/18 ダイヤモンドs
             フレンチD・サンデー
      
 ○ ウインバリアシオン ノーザン・ウイン 松永昌
             2/12 京都記念から
             ハーツクライ・Storm Bird
    
     
     
*毎日杯 03/24(土)  阪神 芝1800外
     
 ヒストリカル・アドマイヤブルーで堅そうだが。 
   
    
 ○ ヒストリカル    ノーザン・近藤英氏 音無
             02/05 きさらぎ賞から
             ディープ・ノーザンテースト
     
 ○ アドマイヤブルー  ノーザン・近藤利氏 橋田
             01/15 京成杯から
             キンカメ・フジキセキ
     
 ○ マウントシャスタ  ノーザン・金子氏 池江泰
             03/04 アルメリア賞から
             ディープ・フレンチD
     
 ○ ダローネガ     ノーザン・キャロット 佐々木晶
             02/25 アーリントンC
             ダイワメジャー・ホワイトマズル
     
   
     
      
以上
     
   
     
   

このページのトップへ

凱旋門では歴史的ぶっちぎりを演じてくれる ?

    
オルフェーヴルが余りにも可哀想。
   
ラップを見ればオルフェが何を訴えたかったか一目瞭然。
   
同じ稍重で行われた阪神大賞典の 1000m 通過ラップを比較
    
 1:04.9 : オルフェーヴル         
 1:00.9 : 2006年 ディープインパクト         
 1:00.3 : 2000年 テイエムオペラオー       
   
今回がいかに異様なスロー展開であったかがよくわかる。
   
ちなみにここ数戦のオルフェの 1000m ラップを見ると
    
 1:03.6 有馬記念 
 1:00.6 菊花賞
 1:02.4 ダービー(不良馬場)
    
有馬のラップは一見今回に近そうに見えるが、高低差5mの
中山クロスカントリーコース、それでも1秒3も遅い。
    
オルフェは自身の体内時計から今回のラップに危険を感じ
本能的にラップを修正しようとしたに過ぎない。
    
口を割ってイヤイヤをしたり、逸走したかに見える姿も、
もとを正せば騎手池添の判断ミスから。
オルフェーヴルをもっと信頼してやるべきだった。
    
それにしても近年まれにみる可笑しなレースだったが、オルフェの
人知を超えたバケモノじみた凄さだけは伝わってきた。
    
凱旋門賞に挑戦するなら変に抑えようとせず、この馬の気分を
損ねないように走らせたほうが好いと思うんだが。
        
       
       
    
   

このページのトップへ

スプリングS 予想結果

      
     
◎ 11 アルフレード     12着
   
◎ 12 サトノプライマシー  13着
     
       
ともにトップから2秒以上差をつけられての完敗。  
      
サトノプライマシーの石橋は、きちんと昨日と同じコース取りで
ポジションも問題なし。
アルフレードもサトノプライマシーの後ろから同じコース。
     
走っている姿から、両馬ともにこの馬場で急速にスタミナを消耗して
しまった印象。 
    
あるいはこの負け過ぎを見ると馬場に嫌気がさしての試合放棄か ?
       
それとも2頭ともに今日のところは母系の血が色濃く出てしまった ?
    
アルフレードの母母ラトラヴィアータはサクラバクシンオーと同じ構成。
母父サンデーがこれを補ってくれると思っていたんだが。
    
サトノプライマシーは母父ティンバーカントリーから距離に疑問を抱く事も
可能ではあるけれど、過去2戦は2000mで結果をだしているので。
   
   
それにしても今回はちょっとひねり過ぎてしまった。
木曜日に予想した通りにしておけば良かったな~~・・・反省。
     
      
      
     
  

このページのトップへ

第61回 スプリングS 予想 (土曜版)

    
2012年3月18日(日)
中山競馬場 芝1800m 内
      
     
天気予報によると明日の中山は曇り。
予定雨量を見れば今日より馬場が悪化することは無さそう。
   
ところで今日の中山は芝1800が3レース組まれていた。
当然スプリングsに騎乗予定の騎手たちも参戦して手綱を
獲った訳であるからコース取りに対する目算はつけている筈。
    
なかで石橋脩騎手のフラワーC、13番枠から終始外目をついて
差し切った処を見れば、外目でも伸びるラインはありそう。
  
それに今週はJRA発表によると芝刈りを実施したとのこと。
内の荒れた部分を刈ることは無いだろうから、今日のコース取りで
差し切った石橋は、明日も12番枠発走であるからそれなりの
アドバンテージを得た事になりそう。
      
馬券はアルフレードと石橋のサトノプライマシーで勝負する事にした。
     
     
◎ 11 アルフレード
   
◎ 12 サトノプライマシー
    
     
ということで明日は2頭の馬連1点勝負。
正直に言うと、他馬に手を広げるのが面倒・・・これが本音です。
それに走るフォームを見て魅力を感じたのはこの2頭だけだから。
        
2頭が並んでゴールに飛び込んできたら最高なんだが。
       
       
   
         
以上
     
      
      
   

このページのトップへ

スプリングS 枠順を見て。

     
     
サトノプライマシーとストローハットを押さえる事にした。
     
サトノプライマシーは中山中距離に実績のない石橋を嫌ったが
この枠であれば横典或いは武豊をマークする戦法もありそう。
これなら石橋は直線を向いてから軽く仕掛けるだけで済むから楽。
    
ストローハットは枠順がいいので軽く。
ここなら外に振られる事無く、インからロスのない競馬ができる。
前がいたずらにやり合えば漁夫の利もあるかも知れない。
      
ゼロス・グランデッツァの大外2頭は明らかにハンデを背負ったね。     
ちょっと厳しそう。大きくは買えない。
     
     
           
         
     

このページのトップへ

第61回 スプリングS 予想 (木曜版)

     
2012年3月18日(日)
中山競馬場 芝1800m 内
      
本番を前にしてタフなスピード決着に持ち込む馬はいないだろうし、
各馬のこれまでの走破タイムをみても、古馬オープンクラスの時計を
持つのはアルフレードだけというメンバー構成。
  
前につけたい馬が揃ったとはいえ、馬場を考えれば48秒後半~49秒台の
決着ではないだろうか ?
    
こう考えると時計的にはどの馬にもチャンスがある訳で、言い古された事では
あるけれど中山1800、内枠の先行馬を中心に考えるべきなんだろう。
馬場が渋ればなおさら。
   
今回は本命サイドで勝負してみるつもり。
    
馬券はいまの処下記4頭で。あとは枠順・パドック次第ということで。    
    
   
◎ アルフレード:::::::古馬オープンクラスの時計を持つのはこの馬だけ
                朝日杯に敬意を表して本命
                             
○ ディープブリランテ::評判はともかく時計実績は古馬500万     
               父の手綱を執った武豊が鞍上であれば迷わず
               本命にするが、前走、岩田が余りにも無意味な
               騎乗をしたので評価を下げることに
       
△ ゼロス::::::::::既に10戦、本当に働き者だこと。
               キンカメ・サンデーだから無碍には扱えない
         
▲ グランデッツァ::::唯一の社台純正品 帰厩後の調教以前に、牧場で
              きっちり仕上げられていると思う。
              中山1800が向くとは思えないのでこの評価
    
    
*馬券から除外する予定の馬たち
     
    
・ サトノギャラント:::このローテーションで連対した馬は過去10年
             おらず、横典の玄人芸は魅力だが狙いを下げる
        
・ サトノプライマシー::レース振りからスタミナ勝負は向きそう
             前走は前が壁になり行き場を失っただけ
             田辺がこちら手綱を執れば面白かったんだが、
             中山中距離に実績のない石橋では
              
・ マイネルロブスト:::前走中山大外からの2着を見れば力は認めるし、
              武豊も買い材料とは思うが、スタミナを要求される
              馬場は向かないとみて
      
・ ストローハット::::田辺は魅力だが前走から現状力は1枚下     
             紛れが生じてもどうだろうか?
             脚質・末の切れから今の馬場は向かないと思う
     
・ モンストール:::::サトノギャラント同様このローテーションで連対
             した馬はいないので     
    
       
        
以上
      
     
  

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。